2016年10月17日

織田裕二 新ドラマIQ246 初回視聴率13・1%違和感あったけど石黒賢との対立は懐かしかった〜〜〜

俳優の織田裕二画主演やってるドラマ

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」が始まって







初回の視聴率が 13・1%で


結構いってるなっておもった








あの共演者の土屋太鳳の必死の番宣

走りがきいたのかも







肝心のドラマなんだけど 

貴族である法門寺家の末裔でIQ246の天才

法門寺沙羅駆をほんと変ななまえなんだけど

織田裕二がやってる〜〜







違和感あるんだな



まるで前時代的な 古畑任三郎みたい








しゃべりプリも 演技もわざとらしくって

ちょっと見たくないな



織田裕二も 年取っちゃって

こんな演技しかやれないのかな〜〜〜〜





せっかくの執事役のディーン・フジオカも

かすんで見える









ただゲストの石黒賢との対立 よかった


昔見たこのドラマ思い出したよ









「IQ246〜華麗なる事件簿〜」

前途多難なドラマの気がする



posted by ハヤトケイコゴー at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。