2013年10月01日

山崎豊子さん死去 唐沢寿明が大成したのは 白い巨塔のおかげだ〜〜〜

華麗なる一族 沈まぬ太陽 大地の子 白い巨塔など


スケールの大きい社会派小説で

大人気の作家の山崎豊子さんが 心不全のため

お亡くなりになりました


88歳だったそうです


ほんとすごい作家だったんですね



58年に吉本興業の掃除創始者 吉本せいを

モデルにした小説 花のれんで

直木賞を受賞やって


それから医学界にメスをいれ白い巨塔や

政 官 財の閨閥を描いた華麗なる一族







シベリア抑留がテーマだった 不毛地帯


中国残留孤児の苦難描いた 大地のこ


またまた 日航ジャンボ機墜落事故に着想して

航空会社の暗部を描いた沈まぬ太陽・・・



ほんと凄い女性でこれだけの 社会問題を


小説に書きあがるエネルギー 

取材力ほんと頭が下がります



数々の作品がドラマ化されましたが


一番印象に残っているのは白い巨塔なんですね

華麗なる一族の木村拓哉や

沈まぬ太陽の 渡辺謙も印象深いんだけど


なんていったって 


白い巨塔の唐沢寿明!


白い巨塔っていえば なくなった田宮二郎だったのを



送料無料!!【DVD】【10%OFF】白い巨塔/...

送料無料!!【DVD】【10%OFF】白い巨塔/...
価格:2,646円(税込、送料込)




払拭してあまりなる演技だった



なんか役者として 沈滞迷っていた


唐沢寿明この作品 白い巨塔で


生き返ったっていうか役者として

存在感がでたっていうか


この作品以来 唐沢寿明 役者として

大成やったんだよね



【ポイント10倍&送料無料】白い巨塔 DV...

【ポイント10倍&送料無料】白い巨塔 DV...
価格:26,250円(税込、送料込)





この作品に唐沢寿明でなかったら


山口智子の夫で終わっただろうね



【送料無料】白い巨塔(第...

【送料無料】白い巨塔(第...
価格:662円(税込、送料込)





なんか山崎豊子さん01年ごろから両足や手の指がまひしていたのも


関わらず創作意欲は80歳になっても衰えず



09年には外務省機密漏えい事件に材を得た「運命の人」を

発表して


さらには今年今年 8月からは


週刊新潮で「約束の海」の連載を始めたていたんですね

すでに20回分は執筆やっておいたとか


まさにペンと紙の人だったんですね



ご冥福をお祈りしたします







posted by ハヤトケイコゴー at 09:37| Comment(0) | 山崎豊子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。