2013年08月24日

なるようになるさ 7話感想 浅野温子の演技が気にならなくなったのは大悟のお節介のせい??

なるようになるさ 7話感想いかがでしたか



浅野温子の行き過ぎの やりすぎの 舞台劇みたいな演技


やっぱ 未だに違和感はあるんだけど


慣れちゃったっていうか 今回は大悟 

舘ひろしのお節介が魅力なんだわ




っていうか昇 安田章大にデザイナーとしての才を見出し

広告の仕事を紹介やったり


またまた陽子 志田未来に高校卒業認定の資格を取らそうとしたり


陽子 昇にために着々と動き回る大悟

仕事やってるのかな?なんて思っちゃうけどね



陽子や昇たちにはいらない よけいなお節介であっても


そう感じさせないのは


大悟のもってる紳士らしい 柔和な上品な感じからかな



だって陽子の 費用まで出すっていうんだから


ほんとおせっかいもここまでやると

いい人としか言えない





また それができる 財力にもうらやましいっていうか



縁があってついちょっと前にであった子達に


これだけ真剣に考えてやってあげれるなんて

やっぱ 一般人はできないよね



それがするりと違和感なく見てられるのは


大悟の人徳っていうか 舘ひろしの人徳かな


【送料無料】HIROSHI TACHI ...

【送料無料】HIROSHI TACHI ...
価格:3,059円(税込、送料込)








う〜〜〜〜ん

橋田壽賀子の生き方なのか



それにしてもうらやましい 生活 ライフスタイルですよね



主題歌までおしゃれなんだもん







こういうのが気にかかるのがセレブっぽい












posted by ハヤトケイコゴー at 10:57| Comment(0) | なるようになるさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。