2013年08月04日

七つの会議4話最終回 感想 半沢直樹との差は視聴率だけじゃなかったりして

七つの会議 4話最終回いかがでしたか


目が離せないっていうか


引き込まれていく 真実


暗い 紗のかかった 画面は フロンティアの

恐ろしい悪の構図見せつけられる



【送料無料】七つの会...

【送料無料】七つの会...
価格:1,575円(税込、送料込)




それに立ち向かう 原島 東山紀之

八角 吉田鋼太郎



くら緑の 碧がかった画面がいっそう

空恐ろしさ感じてしまう



原作が池井戸潤っていうと

今大評判 視聴率 最高の半沢直樹と一緒なんだけど


オレたち花のバブル組 文春文庫 /...

オレたち花のバブル組 文春文庫 /...
価格:690円(税込、送料別)




やられたら倍返しなんて



エンターティンメント たっぷりに

ぶっ飛ばす 堺雅人 半沢とちと違う


重さが そんざいかんがリアルさが素晴らしい


だけど おもすぎて みててしんどいっていうか

一般受けしなかっただろうね


吉田鋼太郎 石橋凌も長塚京三も


存在感ある演技で見ごたえあったよね



原島東山紀之が苦悩する姿顔が


踊ってる東山紀之よりセクシーに見えたのは


私だけかな









posted by ハヤトケイコゴー at 10:36| Comment(0) | 七つの会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。