2013年07月28日

七つの会議 3話感想 苦悩する東山がセクシーすぎる!それにしても半沢直樹とは・・・

七つの会議 3話感想いかがでしたか

耐震不足のねじ 緊迫するあらすじで

目が離せない



【送料無料】七つの会...

【送料無料】七つの会...
価格:1,575円(税込、送料込)




顧客や社会の安全を守ることが 第一じゃなくって


社運を賭けて隠ぺいせよと


こんなことが 今日本のどこかで起こってるんだろうね


リアルに描かれてる真実にひきこまれてしまうんですね



何が正義か忘れてしまって原島 東山紀之は

隠ぺいにのってしまう

それも最短で5年かかる回収を3年、2年にするって


苦悩やってる東山紀之 妙に色っぽい



【送料無料】Noriyuki Higashiyama ...

【送料無料】Noriyuki Higashiyama ...
価格:2,205円(税込、送料込)




八角 吉田鋼太郎も存在感あるよね

怖いっていうかそらおそろしい



吉田鋼太郎っていえばこれだね〜〜〜〜






こんなリアルなゾクゾクする七つの会議なんだけど

同じ原作者池井戸潤の半沢直樹と


視聴率雲泥の差があるって



暗い モノクロっぽい 画面が 隠ぺいを悪を


暗示やってる画面の作りが嫌われるっていうか恐れられるんだろうか


やられたら倍かえし!なんて明るく漫画チックにやってる

半沢直樹の演出の勝ちなんでしょうかね




緊迫感 重圧感は 七つの会議に勝るものはないって思うんだけどね



それにしても なんだろうこの東山のセクシーさ???










posted by ハヤトケイコゴー at 08:33| Comment(0) | 七つの会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。