2013年07月01日

八重の桜 26話 感想 ハンサムウーマン 綾瀬はるか かっこよくってクールが最高〜〜〜覚馬は

八重の桜 26話感想いかがでしたか

八重の桜 最大の山でしたね








低迷って言われていた視聴率も あがったんじゃないかな・・・


鐘が鳴り響く城下を母 風ジュンひた走り

鶴ヶ城の城に入った八重 綾瀬はるか


すでに城は衣大人たちはほとんどいなくって


女たち と十代のこどもたちばかりだった


新政府軍は手薄になった鶴ヶ城を

一気に攻め落とそうするが


そこへいちやの鉄砲が


精度がたかく狙ったものは命中させる


大山 反町隆史も足を打ちぬかれる


命中!


銃をぶっぱなしながら そう叫ぶ八重!


すごいハンサムぶり〜〜〜



若者らに銃を指南!

指令!




かっこいい!似合ってる!


あきらめ 自刃  切腹する男たちを

尻目に八重は 鶴ヶ城を守るって

敵陣をぶっ潰すって


覚馬 の妹!そう叫びながら


若者を打て!って指示出す姿は

ほんとジャンヌダルクだわ


もうすこし八重が早く城に入っていたら・・・・






頼母 西田敏行が登城後

妻 千恵宮崎美子らが 自刃の道を選び 


壮絶な死最後は 哀れだった


白虎隊 哀しすぎるよね


もうちょっと待って


八重の元へ行ってほしかった


会津どこで曲がり道間違ったのかな


八重は 尚之助 長谷川博巳と死別するんだろうか・・・


これからは八重 綾瀬はるか中心に大河進んでいくんだろうね


覚馬 はどうなる???

気がかりがいっぱい・・・


 【総額2500円以上送料無料】八...

 【総額2500円以上送料無料】八...
価格:1,470円(税込、送料別)




また出たんだね








posted by ハヤトケイコゴー at 07:51| Comment(0) | 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。