2013年06月13日

雲の階段 9話感想 結末が見えてきた!三郎の野心がいつのまにか・・・

雲の階段 9話感想いかがでしたか


視聴率が悪いらしくって

打ち切りなんて噂もあったけど

どうやら最終回 結末に達しそうですよね







それにしても三郎を演じてる 長谷川博巳の

やつれぶりは すごいね


この雲の階段のために 身体しぼったのかしらん

おかげで NHKの大河ドラマ

八重の桜の八重の夫 尚乃としては

精彩ないよね




それにしても 野心を持って 成り上がろうと

無資格医師 医師免許のない 三郎だったのに


田坂病院で 身分がばれると


田坂病院の抜本的改革 救急医療に

乗り出すってなんか 作り事みたいだよね


医療はひとりでも多くの患者の命を救うこと

って言ってたけど


病院にまわりに世間に無資格医師って

ばれたとき


そんな聖人君子みたいな

もちろん正しいことだけど


そんな考えに変わるものなんだろうか



田坂病院の亜希子 木村文乃の夫となって

副院長っとなったときの高笑いはなんだったんだろう・・・


まあ原作者が 渡辺淳一だから

医療ってことを医師としての真実っていうか

生き方をいうのはそうかもしれない



明子 稲森いずみと海外へ逃げるつもりだった


三郎だけど 亜希子らの事故で病院へ戻っただけど

結末 悲劇が


最終章はせつなくって終わるんだろか・・・


B'zの主題歌 核心聞きたくて見た雲の階段だったけど





けっこうはまっちゃったよね





posted by ハヤトケイコゴー at 07:44| Comment(0) | 雲の階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。