2013年05月15日

鴨、京都へ行く 6話 感想 衣川 椎名桔平何者???鴨の女将いいわ〜〜〜〜

鴨、京都へ行く 6話 感想いかがでしたか


すっかり上羽やの女将らしくなってきた鴨 松下奈緒



 送料無料■松下奈緒 /野崎良太[Jazztronik...

 送料無料■松下奈緒 /野崎良太[Jazztronik...
価格:2,520円(税込、送料込)





仲井や従業員たちとしっくりみんなが鴨を


盛り立ててる感じが私は好き


視聴率はどうかわかんないけど

あがってくるんじゃないかな


【送料無料】約束...

【送料無料】約束...
価格:3,591円(税込、送料込)




空き巣犯って間違った

不審人物のヤマダ 佐戸井けん太 

実は売れっ子漫画作家



新作の締め切りに伴う 旅館の従業員のドタバタも

みててほほえましいし


来るものは拒まないっていう鴨も

女将らしくっていいよね





鴨そっといつも支えてる かたせ梨乃がまたいい〜〜



さらに漫画作家ヤマダの子供の頃の父との

エピソードが衣川椎名桔平と関わりあるのが


なんとなくよかったっていうか

ドラマに物語に重み 厚みがでたよね


さて・・・




衣川の生い立ちと 上羽やとの絡みが気になる

ラストでしたね



なんか箒に着物着たような松下奈緒だったけど


それが 上品で気品感じだしましたよね


女将らしくなってきた



ゴールデンボンバーの体操は着崩れしないか

ヒヤヒヤもんだけど



主題歌が面白いよね〜〜〜


いろはにほへと/孤独のあかつき...

いろはにほへと/孤独のあかつき...
価格:999円(税込、送料別)





そういや6話若村麻由美の出番なかったよね






posted by ハヤトケイコゴー at 12:48| Comment(0) | 鴨 京都へ行く  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。