2013年03月12日

ビブリア古書堂の事件手帖 9話感想 剛力彩芽 もう少しブレイクするって思ったんだけど・・・

ビブリア古書堂の事件手帖 9話感想いかがでしたか

なんか面白くなかったっていうか

感動がなかったですよね






たぬき やライオン 小犬 サイ ワニ

なんかがでてくる本を探してって

お話

原作がチェブラーシカって動物なんですね


【送料無料】...

【送料無料】...
価格:840円(税込、送料込)




この本を探すことから親子 母と娘の確執が

解けていくって物語り あらすじなんですね



その娘が矢田亜希子だったんですね

お久し振りってかんじ・・・


どうしても浮かんでくるあの押尾問題だけど


すっかり 解き放たれたっていうか

あっさりいい感じになられてました


かえってあの頃のより綺麗になったって感じでしたね


だけど


ドラマは少しもよくなかったですね



栞子 剛力彩芽 あの目力で

ブレイクするんじゃないかって思ったけど


【送料無料選択可!】滴〜shizuku〜 剛力彩...

【送料無料選択可!】滴〜shizuku〜 剛力彩...
価格:1,995円(税込、送料別)




ただただ 押さえ気味の演技だけでしたね

回を増すごとに 失望してきました

ごり押しって言われるのもわかる気がする!


っていうのが 栞子の謎解きが こじつけみたいだし

神技ぽくって


無理やり ミステリーに仕立て上げてるって感じ






うわ〜〜〜って来る 

最初に剛力彩芽に感じた オーラがかげ薄れて

つまんない





AKIRAも GTOのようなパフォーマなしの

演技 それなりにがんばってんだけど


あれくらいの俳優っていっぱいいるもんね



そうそうなんていうか母親役の


安田成美のような オーラが

爽やかでカワイイ 





それが 剛力彩芽縁演じきれなかったよね



最終回 母と子の対決!


安田成美のオーラに期待しちゃおうかな


そうそう鈴木浩介いつのまに美川憲一になっちゃったのかな???・・・






posted by ハヤトケイコゴー at 07:41| Comment(0) | ビブリア古書堂の事件手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。