2012年08月14日

韓国サッカー 竹島問題で銅メダル剥奪の危機!政治的意図はない?・・・だけど

ロンドンオリンピック 男子サッカー3位決定戦後

韓国の朴鍾佑選手が勝利決定後


独島(竹島))はわが領土」とハングルで書かれたカードを掲げた

問題がさらに問題になってるんですね


政治的 意図はなかった たいした考えなかったなんて

言い訳をやっていますが



すでにIOCは朴選手のメダル授与式の出席を

拒否やってるし


今後のIOCの調査次第では 韓国サッカーチーム自体

真で影響を及ぼすかも・・・


ハングル語で書かれたメッセージが朴選手が

内容がわからないはずがなく


確かに説得力にかけるのは否なめません・・・


IOC次第では韓国サッカー チーム全体

銅メダル剥奪ってことも・・・・


なんかこんな本が少しおぞましく思っちゃって

日本は敵・JAPANは友 打倒日本を貫い...

日本は敵・JAPANは友 打倒日本を貫い...
価格:1,500円(税込、送料別)







posted by ハヤトケイコゴー at 10:16| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。