2011年12月12日

南極大陸9話 感想 犬 リキ クマ タロ ジロの演技で我が家のワンコが震えた!!

木村拓哉 主演の ドラマ 南極大陸!!

視聴率は もうひとつで伸び悩んでいますが

確かに ふっくらしたキムタクが全然 苦労してる越冬隊には 似つかわしくなくって

違和感がいっぱいなんだけど




犬達の 演技には ほんと驚かされ感動してしまいます




特に リキの哀しい訴えるような目には 心打ちます・・・

9話で奇跡が起るで


ジロ タロの親クマが 流氷に流されて


リキやタロ ジロと離れてながされていくときの

つらそうな哀しそうな声が 呻きがテレビから流れた時


我愛犬のハヤトが飛び出してきて

旦那に 飛びつき うわ〜〜〜〜〜んって泣きました・・・

ブルブル震えていました


ビデオでそのシーンをもう一度見たんですが


やっぱりその別れのシーンになると


我愛犬ハヤト 震えて泣き出します・・・




犬語ってあるんだって思うとともに

犬達 リキ タロ ジロ クマの真に迫る我愛犬までも

感動させる演技に驚嘆してしまいました





誰が演技指導やってるんだろう・・・


犬だけのドラマで充分


キムタクなんてぶっ飛ぶね〜〜〜







posted by ハヤトケイコゴー at 08:31| Comment(0) | 南極大陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。