2011年09月27日

向井理 僕たちは世界を変えることができない 悲惨な向井クンの顔!最高のでき上がり!

話題の映画が 公開が相次いでいますが

そんな中で向井理さん主演の僕たちは世界を変えることができない

向井理さん演じる医大生・田中甲太が

150万円の寄付でカンボジアに小学校を建てるという


仲間とカンボジアで奮闘 実現に向けてまい進していく姿をつづった

青春映画なんですね



向井理さん主演ていうので甘いシマリスのような

イメージでみたんですが


悲惨なカンボジアの実情が向井理さんの

顔 演技また現地の実体験が 見事に表現されていて

期待を裏切って

すごく感動受けましたね



秀忠 向井理さんのイメージ吹っ飛んじゃいました!

目的意識の違いから仲間割れが起こったり 誹謗 中傷

すべてが青春ですべてを包み隠さず表現されてるのがよかったですね



カンボジアに学校を建設する単純な 美談で終わらせていない

僕たちは世界を変えることができない


すばらしかったです






posted by ハヤトケイコゴー at 08:35| Comment(0) | 僕たちは世界を変えることができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。