2011年06月25日

ハガネの女2最終回 アスペルガー症問題で原作者降りる!

ハガネの女2 最終回は6月16日に終わったんですが

なんか早かったですね

今になって原作者の深谷かほるさんが


最終回の原作を降り立って波紋を呼んでいます


なんかアスペルガー症候群の生徒をクラスに残すか

生徒クラスメートでで 投票させて決めたって言うことに対しての

批判からだそうです


第2話の最後は、投票の結果、男児がクラスに残ることになったことを紹介した


けれど


やはりアスペルガー症候群の男児がクラスに残るか学校が投票で決めるという

内容への批判や不満は


起るのは当然だし

原作者が原作にない描写を行ったことに

2話の描写に同意しないとして、16日放送の最終話で原作者の立場を降りたんだそうですね



アスペルガー症候群の男児の親だったらって思うと

心が痛むし・・悲しいし・・・



原作者深谷かほるさんのとった行動わかる気がしますね










posted by ハヤトケイコゴー at 10:22| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。